シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
プロフィール
業務日誌
仕事観
人生観
社会貢献
現場の声
流行の設備
日々のひとり言
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

建築家

現在リフォームを計画中のA様邸は1階と2階が会社で、3階が住居となっています。

建物自体が大きくて、そして古くなってきています。

かなり大掛かりの大規模修繕と快適リフォームを検討中です。

本来なら設計から施工まで、ワンストップでカプライが行うのですが、A様の先輩である建築家のS先生に設計業務を依頼されました。

もともとA様邸の新築設計をされているので、本図面はS先生の事務所にあり話が早いし、何よりも私よりA様のことを知り尽くしているS先生のほうが計画を立てやすいこともメリットです。





昨夜はその建築家S先生の事務所に、A様と一緒にお邪魔して打合せをさせていただきました。

事務所からS先生のこだわりが感じられ、すごく勉強になりました。

また、仕事の話とは別に、色々とお話が聞けさらに勉強できました。

S先生は某大学でも講師として授業に携わっているそうです。

そんな先生の話が直接聞けて、A様には感謝です。




私達の業界は建築家や設計事務所の仕事を嫌がるところがあります。

理由は「仕事が厳しい」「難しい」「細かい」などがありますが、私は逆に楽しいです。

仕事に自身があることもそうですが、何よりも無料で建築家の設計が見れるのです。

こんないいことは有りません。





建築家の思想に触れて、現場に対する想いを感じることが出来、既製品ではなく、オーダーの住宅を作れることに生きがいを感じます。




着工はお盆過ぎですが、どんな設計図が出来上がるのか、非常に楽しみです。
[PR]
by k-pply | 2010-04-28 13:04 | 業務日誌

出来ないことと、やりにくいこと

只今工事中のオフィスリフォーム現場で、難工事だった鉄骨工事が完了いたしました。
d0077627_17365989.jpg

d0077627_1737957.jpg

d0077627_17372183.jpg

オーナー様のT様は、カプライ以外にも工事の相談をされていたのですが、ある業者さんはこの難工事である鉄骨工事が出来ないと断ったそうです。

私はよくお客様から「他社は出来ないと言っていますが、カプライさんは本当に出来るのですか?」と言われる相談が多いように感じています。

結果的に全て出来ています。

私が思うに、出来ないことと、やりにくいことはまったく別物だと思います。

職人さん任せの計画では、往々にして出来る事も出来ないとなってしまいます。

今回もそうでしたが、仕事が終わってみれば何の問題もありません。

ちなみに仕事をしていただいた土井さんには、非常に頑張っていただきました。

土井さん、ありがとうございました。

ちなみに施工的な努力だけではなく、価格も頑張っていただきました。

このデフレスパイラルを持ってしても、鉄の価格は高騰しているのです。

私がT様に見積りを提出してから現在までに、なんと30%以上も鉄が上っています。

うかつに見積もりも出来ない状態です。






何はともあれ、他社が出来ない工事をお引き受けし、無事に完了したことに感謝です、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-04-26 17:48 | 現場の声

満員御礼!

2日間開催させていただきましたイベントも、無事に終えることが出来ました。

多数の方にご来場頂き、心より感謝申し上げます。

一時、お客様のご来場が重なり、満足のいくご対応が出来ない状態になりお詫び申し上げます。







「リノベーション」とは何か?

少しでも理解を深めることが出来る、情報を発信できたことに喜びを感じます。
d0077627_930429.jpg

d0077627_9302667.jpg

d0077627_930359.jpg

d0077627_9304426.jpg

d0077627_93054100.jpg


ご協力を頂きました「大阪ガス様」「トステム様」「KVK様」「INAX様」「大阪ホームサービス様」「大村ガラス様」その他、多数の企業様、ありがとうございました。

次回は秋ごろを予定しています。
[PR]
by k-pply | 2010-04-26 09:31 | 業務日誌

いよいよです!

いよいよ明日から2日間、マンションリノベーションの展示会です。

場所は小阪駅近くにあるホテル「Uコミニティー」別館6階のMホールです。

朝10時から夕方6時までです。

興味のあり方も、ない方も、是非遊びに来てくださいね!

今から設営に行ってまいります!!!!!

目が回りそうな忙しさに感謝です!!!
[PR]
by k-pply | 2010-04-23 14:25 | 業務日誌

認定されました!

大阪ガスの「ほっとさーくる」で、ガス機器リフォーム推奨店に認定されました。
d0077627_10125897.jpg

得に大阪ガスを肩入れしているわけでは有りませんが、電気があまり好きではなく、お客様にガスをお勧めした結果だと思っています。

オール電化が広告を賑わせていますが、電磁波による人体の影響がまったく取り上げられていない日本!

ヨーロッパなどでは、電磁波によるデメリットに対する国民の意識が非常に高いのに対し、日本人はまったく意識すらしていません。

これは国民性も有りますが、一番の要因はメディアです。

いいことばかりを並べて、臭いものにはふたをしている状態です。

これ以上言うと完全にガスひいきになるのでやめますが、私は電気とガスをうまく使い分けることをお客様にご提案しています。

決して儲け主義にならず、中立の立場でお客様に情報をこれからも提供していきます。

ガスか電気で悩まれている方がいましたら、是非カプライまでご相談にお越しください。

偏った情報ではなく、真実の情報をご提供いたします。
[PR]
by k-pply | 2010-04-22 10:22 | 業務日誌

MRI

只今、脳検査のためにMRIを終えたところです。

自分でもびっくりしたことが、閉所恐怖症があらわれ、非常に怖かったです。

検査員からは「何かあればこのスイッチを握って下さい」と渡されたのですが、冷静に考えるとその場しのぎに過ぎないので、こらえました。

それにしても、閉所恐怖症かどうかは何を基準にするのでしょうか?

閉所恐怖症の人は検査方法がかわるのでしょうか?

うーん、わかりません。

いずれにしても、子供の頃にはなかった閉所恐怖症が、自分の知らない間になっていたのですね、、、、、

以前のブログで書き込みをしましたが、私は耐震診断士で業務上床下や天井裏など、狭いところにもぐりこむ仕事をします。

あまりの狭さと奥行の長い距離から、一度だけ強烈に恐怖を感じた現場が有りましたが、今日はその恐怖以上でした。

何なんでしょうね、この恐怖は、、、、、

理屈では理解できない自分がまだまだいるのですね、、、、、

43歳にして知らなかった自分に出会いました、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-04-21 14:01 | 日々のひとり言

オフィスリフォームは早い?

昨日墨出しを行ったオフィスリフォーム現場です。
d0077627_1835512.jpg

d0077627_183532100.jpg

d0077627_18355127.jpg

あっという間に壁が出来上がったので、お客様があまりにも早いのでびっくりしていました。

しかし、これからが手間のかかる工程なので、工程通り時間はかかるものです。

工事には「めちゃくちゃ早いな~」と感じさせるものと「なんやこれ?今日は何が進んだの?」と感じさせるものがあります。

見た目でスピードは計れないものです。





この現場のエレベータは現在、1階と3階にしか止まりませんが、2階にも止まるように変更いたします。

今日はエレベーターの職人さんと打合せをいたしました。

2階にエレベーターを止めるようにするためには、出入口を造らなくてはいけないのですが、これが少し心配な工事内容です。

気をつけないと人身事故になりそうです。





危険が伴う工事現場は、一瞬の気の緩みが職人さんの人生を大きく左右させるので、管理者としては責任問題ですね、、、、、


職人さんに発破をかけ、気を抜かないように私自身が気を引き締めなければいけないですね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-04-20 18:57 | 業務日誌

オフィスリフォーム

本日は朝一番にオフィスリフォームの現場へ墨出しに行ってまいりました。

墨出しとは、壁の位置やコンセントの位置などを決める作業のことです。

図面だけに頼らず、実際に現場でお客様と位置を確認しながら進めます。

そうすると、イメージの勘違いにお客様は気づかれ、出来上がってからやり直すことなく工事は進んでいきます。

少し手間がかかるのですが、墨出しはお客様にとっても、私達管理者にとっても、職人さんにとっても全て良いのです。

墨出し風景です。
d0077627_11412761.jpg

d0077627_11414291.jpg

図面をにらみ、現場に寸法を落とし込む!

この一手間をいつまでも大切にしたいものです。





とある建設会社の教訓です。

「手を抜くと手間がかかる」

いかがでしょうか? どんな仕事にも精通していませんか?
[PR]
by k-pply | 2010-04-19 11:44 | 現場の声

戸建てスケルトンリフォーム現場見学会

5月に着工するT様邸は、戸建て住宅のスケルトンリフォームです。

東大阪市の「耐震補強工事補助金」を受ける物件です。

本日T様から現場見学会の許可を頂きました!

追々とご案内をさせていただきますが、東大阪市の布施近辺なので、ご近所の方は楽しみにしていてください。

見所はなんと言ってもコストパフォーマンスです。

恐らく〇〇そっくりさんの40%OFFではないかと思います。

耐震補強の手法は「日本木造住宅耐震補強協同組合」が行う施工方法を採用しているので、〇〇そっくりさんとまったく同じです。

カプライと〇〇そっくりさんは共に同じ組合員なのです。

そして、デザイン性は言うまでも無くカプライが上を行っています。

理由は専属のデザイナーがいることもありますが、大手と違って完全フリープランです。

どこのメーカーで、どの商品を採用しないといけない! この縛りがまったくないため、デザイン性が高められるのです。




今から現場見学会が待ち遠しいです!

またこのブログでも詳細をUPしますので、楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by k-pply | 2010-04-17 17:13 | 業務日誌

ありがとうと言われて、、、、、

本日はY様邸の完成引渡しでした。

追加を頂いた工事も完成し、無事にお引渡しが出来ました。

最後は私一人で片づけをし、掃除も終わってご挨拶をして帰りました。

帰り際、Y様が「ありがとうございました!皆様(職人さん)によろしくお伝えください。」と言っていただき、すごくうれしくなりました。

当たり前のようなお客様からのご挨拶ですが、このようなお言葉をいただけないお客様もいらっしゃいます。

お金を頂いて仕事をしているのですから、当然だと言えばそれまでですが、昔はこんなことは無かったのではないかと勝手に感じています。





厳しいお客様、、、、、 ちょっと自分勝手なお客様、、、、  そんなお客様のおかげで、ちょっとしたことに喜びを感じることが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。






Y様、色々とありがとうございました。

今後共よろしくお願い致します。
[PR]
by k-pply | 2010-04-15 16:46 | 現場の声


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧