シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

起こってはならないこと!

本日は起こってはならないことが、起こりました。

玄関ドアの取替え工事で、ドアが小さいサイズのものがメーカーより送られてきました。

鍵がかかりません。

現地に駆けつけたとき、お客様から「お金は払うから、元に戻してください」と言われました。

すでにもともとの玄関ドアは解体されて粉々です。

この問題をどのように解決すれば良いのか?????

この問題を引き起こしたのは「トステム」です。

お客様もこの件についての内容を理解しているので、私や現場の中村には風当たりは強くないのですが、こちらとしては強く責任を感じています。

何故こんな単純なことが出来ないのだろうかトステムは???

恐らくいい加減な人間が発注経路でかんでいるのであろう。

お客様は涙ながらに訴える心の傷、、、、、

まじめにこつこつと、夜遅くまでこの現場の発注書を、間違えないようにまとめていた中村、、、

今日の日が楽しみで、首を長くしていたお客様、、、、、

そんな人たちのことを無視するかのように、いい加減人間が牙をむく、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-01-31 17:40 | 業務日誌

アドバイザーの仕事とは、、、

リフォームアドバイザーの仕事とは、ズバリ「お客様の相談にお答えする!」です。

得に最近は、価格の難題が多いです。

あれもしたい、これもしたい、全部したい、、、、、 予算はこれだけで、、、、、

知恵のあるアドバイザーだけが今後生き残れます。

知恵がない、能無しアドバイザーは相談者も去っていきます。

お客様に喜んでもらえる、アドバイスを常に提供できるためには、日ごろから注意深く雑誌を見たり、ネットで検索したりと、情報収集に励まなくてはいけませんね。
[PR]
by k-pply | 2009-01-30 20:31 | 業務日誌

デリケートに、、、

以前リフォームをさせていただいたお客様より「キッチン前の床が染みになっている、、、」とクレームを頂きました。

調査結果としては、床上から水をこぼしたと判断します。

しかし、お客様は納得しません。

このような場合、お客様が納得していただけるための説明材料を何とかして用意いたします。

このようなクレームを曖昧にしていると、お客様が困るだけではなく、私達事態が顧客満足の低下につながり、やがては些細なことに耳を傾けることが出来なくなり、評判も落ちて仕事が来なくなります。

どんなことであっても、お客様のクレームは100%解消しなくてはいけません。

過激に言うなら、ご注文をほっといてでもクレーム優先です。

ご注文のお客様にしかられても、クレームを先に行うのです。

この仕事観を、カプライの社風にまで高めて、お客様満足を追求していきます、、、、、 
[PR]
by k-pply | 2009-01-29 19:17 | 業務日誌

業者選びに一苦労、、、

最近ご相談をいただきますお客様は、リフォームの内容よりもどこの業者に相談しようか?を、悩まれています。

私も初めてのご訪問のときは、そこらへんを考慮していますので、突っ込んだ質問もなるべくしないようにしています。

しかし、其のせいで雲をつかむようなお打ち合わせになることも度々です。

受注生産のリフォームを、どの業者から購入するのか???

本当に難しいと私も思います。

仮に私がお客様の立場なら、
①営業マンの人間性
②営業マンの技術、知識の高さ
以上の2点から比べるでしょう。

①は、何かあったときの対応に左右します。

②現場を知りきっている営業マンなら、何事も起こりにくいからです。

リフォームはクレーム産業といわれています。

そのクレームのほとんどが「言った、言わない」です。

お客様の要望を、メモも取らずにいるから忘れてしまい「聞いていない!」と開き直ったり、現場の職人さんに伝達しなかったりと、クレームのほとんどが営業担当者にあると私は思っています。

勿論、現場の職人さんにも問題がありますが、現場のことを知りきっている営業マンは、職人さんの起こしそうな問題を、先回りして事前に手を打ちます。

したがって、会社概要を見るよりも、依頼をし訪問に来た営業マンを目利きしなくてはいけません。

「それが難しいんだ!」と思うでしょうが、リフォームのトラブル集が本屋さんにありますので、その中のいくつかを「あなたがもし、このようなトラブルを出した場合、どのように対処してくれますか?」と聞いてみてください。

相手が困るような質問であれば、必ずその方(営業マン)の答えが全てをあらわし、どの人に頼めばうまくいくかがわかります。

それでも失敗したならば、それはあなたが悪いのです。人を見る目がなかったあなたが悪いのです。

しかし、その失敗は後に必ず生きてきて、人を見抜く力がつくので安心してください。

何事も真剣になれば、必ず結果は出るのです、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-01-28 22:24 | 業務日誌

耐震補強金物

今日は此花区のY様邸へ耐震診断に行ってまいりました。

小屋裏を見てびっくりです!
d0077627_204493.jpg

写真ではわかりにくいですが、無意味に取り付けられている補強金物がびっしりです。
d0077627_2051100.jpg

この換気扇は小屋裏換気だそうですが、、、、、、、 何の意味があるのでしょうか???

話を聞けば、去年埼玉県で検挙された、大阪吹田にある悪徳リフォーム会社にやられたそうです。

テレビでは知っていましたが、実際に現場を見ると、ぞっとしました。

まじめに、お客様のために働いている業者が苦しむのは、こういった心無い業者がいる限りなくならないのでしょか?

悪徳業者は今日もどこかで金物を付けている、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-01-27 20:12 | 仕事観

言い分け!

「言い分け」とは広辞苑で「物事の筋道を説明すること」となっている。

現場では職人さんが私やお客様に「言い分け」を良くする。

ほとんどが出来ることなのに出来ないと言う「言い分け」です。

早く帰りたい、邪魔臭い、しんどい、儲からないから、こんな仕事ぐらい、、、、、、、

職人さんは様々な理由をいっぱい心に秘めて「言い分け」を言います。

何故、高額(リフォーム)なものを買っているお客様の気持ちがわからないのでしょうか?



昔と違い、今のリフォーム業界はかなり買い手の気持ちを職人さんはわかるようになっていますが、買い手のお客様も要望がかなり高くなっています。

意識の高い職人集団にカプライはいつなれるのだろうか、、、、、あぁ、、、
[PR]
by k-pply | 2009-01-26 19:42 | 業務日誌

トップセールスマン!

自動車を販売しているトップセールスマンと本日昼食をご一緒させて頂きました。

この方は、この時代においても目標数値を必ず達成しています。

話しをお聞きすると、かなりお客様を選んでいます。

神経質な方や、うるさい方や、手のかかる方はお断りしているそうです。

素晴らしい結果を常に造り出す方ですから、結果としてはいいのでしょうが、何となく間違っている気がいたします。



私に依頼していただくお客様は、どちらかと言えば、トップセールスマンが嫌がるお客様かもしれません。

しかし、私は大歓迎です。

厳しいお客様ほど勉強ができ、能力が向上します。

厳しい仕事してきて気付いたことは、どんなお客様でも『ちゃんとしてほしい』と思っていることです。

それをお客様が言うか言わないかだけです。

言うお客様がやりにくいと嘆くセールスマンや職人が多いですが、言わないお客様は我慢していることに気づいていません。

本物の仕事人はお客様の感じていることに先回りする人です。

そのためには厳しい仕事をするのが一番勉強になります。ありがたいです。

セールスマンだけではありません!職人さんも厳しい仕事をしている人は違います。



厳しい仕事に立ち向かう意識が、心技体を強くする。

もっと、もっと、厳しい仕事よ来い!!!
[PR]
by k-pply | 2009-01-25 17:09 | 日々のひとり言

ハウスクリーニング

本日は朝一番にN様邸のクリーニング工事の指示を出しに現場に直行し、女性の親方、竹内さんと詳細に打ち合わせです。

建築業ではクリーニング(洗い屋さん)を軽く見がちですが、クリーニングほど技術のいる仕事は無いと、私は思っています。

私は上場企業の「生和建設」の仕事をさせていただいたことがあります。

そこでいかにクリーニングが難しく、クレームが多いかを気づかされました。

勿論、マンションリフォームに限ってです。

全入居者が退去した後を、クリーニングする、、、、、

キッチンシンク、水栓、浴槽の裏側、洗濯パンの排水口、ドアや枠のべたつき、、、、、

気にならない方なら、問題ないことでしょうが、気になる方の場合、非常に厳しい仕上がりが要求されます。

私は、クリーニングの仕上がりに高い要求があったとき、必ず竹内さんを指定します。

この人しかいないと思っています。

生和建設の中でも特別に厳しいクリーニングを要求されたとき、私か竹内さんにだけしか声がかかりません。

今となっては私が現場仕事が出来ない状況なので、竹内さんしか出来ないのです。




クリーニングでマンションリフォームはかなり変わります。

見えないところを汚いままにする、いい加減クリーニングに気をつけましょう!

皆様も、クリーニングを価格だけで選ばないようにしたほうが良いですよ、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-01-24 20:04 | 業務日誌

4月生まれです!

今日ご訪問させていただいたI様も、私の子供と同じ去年の4月生まれの男の子がいました。

初訪問はヒアリングに神経を集中させているので、非常に緊張しているのですが、お子さんの何ともいえない、独特の声に癒されます。

やっぱり赤ちゃんはかわいいですね、、、、、 最高です!

I様のご要望はリビングの改善がメインです。

私も同じ生活環境なので「自分なら、、、、、」と言う観点でプランさせていただこうと思います。

I様、快適で家族が楽しめる空間をご提案させていただきます。
[PR]
by k-pply | 2009-01-23 20:16 | 業務日誌

耐震診断依頼

本日も此花区から耐震診断の依頼がありました。

電話で話した感じは、かなりご年配です。

若い方に耐震の説明をするのにもなかなか伝わりにくいのですが、ご年配の方はじっくり、話し方もゆっくり、なにもかもあせらずに、、、、、 優しさを持ってかかわって行きます。

少しでも理解を頂き、耐震診断だけで終わるのではなく、耐震補強をしていただいて、安心な住まいつくりに貢献できればと思います。

手間をかけ、優しさを持って耐震診断に取り組みます。
[PR]
by k-pply | 2009-01-22 20:32 | 業務日誌


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧