シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

うれしいです!

本日ご契約を頂きましたM様、ありがとうございます。

M様はカプライにご注文を決めた要因に「スタッフのブログもみんな見ました。皆さんやる気があって、とてもすばらしいです!」と言って頂きました。

カプライでは私を含め、4名のスタッフがブログで情報や近況を伝えています。

このブログからスタッフの人間性を感じていただき、ご注文にいたることは、すごくうれしいです。

日ごろこまめにブログを更新してくれているみんなに感謝です。

何よりも、そのブログを楽しみにしているお客様がいることに感謝です。

時にきわどい感情を伝えてしまうときがありますが、過激なのはそれだけ仕事をストイックにしている証拠だと思っていただきたいのです。

これからも、もっともっとハードルの高い仕事をしていきたいです。
[PR]
by k-pply | 2009-02-27 22:26 | 業務日誌

グローバル

ホームページの影響は計り知れないものがあります。

本日は大阪市内で日本語学校を開校される方との打ち合わせをしてきました。

打ち合わせは2度目なのですが、かなり具体化していて、近々着工になりそうです。

生徒数もすでに40名近く受け入れが決まっているそうです。

この海外のお客様は、ホームページから問い合わせがありました。

遠く離れた海外で、カプライのホームページが見られているとは、想像もつきません。

打ち合わせには言葉の弊害も少々ありますが、時間をかけて話し合えばそんなことは小さなことです。

お客様が誰であろうと、私は私の仕事をするだけです。

相手次第で仕事を変える、そんな器用ではない不器用な私です、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-26 16:14 | 業務日誌

窮鼠猫を噛む

追い込まれた鼠は猫でも噛み付きます。

このような追い込まれる状況で、人は信じられない力が発揮でき、成長と言う変化を作り出します。

しかしほとんどの人が極限まで自分を追い込みません。

何の変化もない安全なところ、安全圏で生活しています。

家族と一緒にいるときや、リラックスするなどの時間は必要ですが、いざ仕事になれば多少は自分を追い込まないといけない、と私は考えます。

楽な仕事を毎日続けていると、やがてしんどいことが出来なくなり、仕事人としての価値がなくなります。

価値のない人は不必要な人です。

不必要な人=価値のない人です。

努力をしない人=不必要な人です。

この世に必要な人間でいたい。

そのために日々努力です。
[PR]
by k-pply | 2009-02-25 18:55 | 業務日誌

漆喰仕上げ

西区のお客様の現場で、壁が漆喰で仕上がっていて、部分的に補修を行う仕事がありました。

補修の仕上がりが悪く、お客様からご指摘を受けて、施工をした職人に確認すると、プロではありえない回答が帰ってきました。

お客様の前で電話をしていたのですが、話の内容を聞いていたお客様はがっかりした感じです。

私はすかさず「大丈夫です!私が絶対に直しますから!」と言うとお客様は「えっ!!! 大浦さん出来るの?」とびっくりした表情です。

私が出来るから、補修で直しましょうと勧めたのです。出来ないことは言いません。

勿論、補修ではなく、壁全面のやり変えなら私も助かりますし、時間に追われることがなくいいのですが、お客様の財布を考えると、出来ることなら費用のかからない方法を勧めてしまいます。

結局私が初めからやっておけばよかったのですが、何もかも一人では出来ません。

私より優れた職人といつになったら出会えるのだろうか、、、、、

現場仕事をいつまでも任せることの出来ない、ゴットハンドの私、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-24 20:57 | 業務日誌

フルメタボ!

私のお腹はメタボちゃん。

そこらへんのメタボではなく、フルメタボ!

最近は忙しいので夜中に晩御飯を食べているのが問題です。

良く肥満の人は生活改善をしろといいますが、私の場合業務改善が必要です。

業務改善、、、、、 できるぐらいならとっくの昔にやっている、、、、、

1年後はフルメタボからメガメタボに成長しているかもしれません、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-23 18:15 | 業務日誌

施工品質

住宅リフォームにおいて、施工品質は永遠のテーマです。

昨日もお引渡しの現場で、施工品質を問われることがありました。

たたみの傷、キッチンカウンターの傷、クロス下地の不良、、、、、

全ては現場職人のつけたものです。

勿論、傷をつけようと思ってつけているのではありません。

気づかないのです。

私もかつては職人で、現場仕事をしていました。

自分で言うのも変ですが、気づきが非常に高く、私が入った現場でクレームはほとんど無かったです。

私のような人間でも気づきが高くなり、どこを注意すれば良いのか?がわかり、問題回避が出来るのだから、どんな人でも、気づきは高まると思っていました。

しかし、それは不可能だと最近はあきらめかけているのですが、そうも行きません。

どうすればクレームゼロに出来るのか?

この永遠のテーマと付き合いながら、毎日奮闘しています。

答えはきっとお客様の気持ちに職人がなることだと思います。

これが簡単なようで非常に難しい!!!

この難しいことをあきらめずに、毎日職人さんたちに伝えていかなくてはいけない!

もっと厳しく!もっと情熱的に!もっと、もっと、もっと、、、、、

住宅リフォームにおいてクレームゼロは、長くて険しい道のりです、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-22 14:51 | 業務日誌

一人の力は知れている、、、

カプライというよりも私個人に相談にこられる人が増えてきています。

私の仕事観が、皆さん気に入っているとおっしゃってくれます。

最近は本当に沢山の方が相談にこられます。





もっと時間があれば、、、、、、 そう強く思う時があります。


しかし時間は有限です。

限られた時間で、沢山の方の相談に答えよう!

沢山の人たちに支えていただきながら、沢山の人たちを支えよう!

一人の力は知れているから、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-19 21:36 | 業務日誌

高さの問題

今、マンションリフォームの計画を立てています。

マンションは高さの問題がすごく多いです。

天井の段違い、床の段違い。

床材の厚みによって床が凸凹します。

得に無垢フローリングとタイルとの取り合いは、高さ調整に苦労します。

この高さの計画次第で、金額もすごく変わります。

コストもしっかり考えて、お客様に提案しなければ申し訳がないので、がんばっています。

がんばった分、コストパフォーマンスが高まるので、私にとってももありがたいですね。
[PR]
by k-pply | 2009-02-18 21:31 | 業務日誌

アメリカ化した日本社会

今日、車の保険会社の方が来て、保険更新に弁護士費用を追加するように勧められた。

話を聞くと、交通事故が起こって、相手が悪いのに支払いをしないなど、多くなっているそうです。

昔の日本はそんなに弁護士が活躍する場がなかったのに、日常で弁護士が活躍するのはいかがなものかと感じます。

私も住宅リフォーム業を通して、すごくお客様が業者に不審を抱いているのがひしひしと伝わってきます。

当然と言えば当然です。悪徳業者が今もまだ世間を騒がせているのですから、、、、、

それにしても、人を信用できない悲しい時代ですね、、、、、



先日、ご契約いただいたお客様と契約書を交わすとき「ものをこわしたら弁償する」と「ものがなくなったら(盗まれたら)弁償する」を契約約款に追加するように要求されました。

現場でものをこわせば弁償するのは当たり前で、このようなことは子供でもわかることだと思っているのですが、お客様の不安を解消できるならお安い御用と、その場で手書き記入いたしました。

もう一つの「なくしたら(盗まれたら)」は、非常に抵抗がありました。

理由は、私が若かれしころ勤めていた会社で、家のものが職人に盗まれたとお客様が言われて、すごい騒ぎになったのですが、結局はお客様の勘違いで、盗まれたと思ったものが違うところにあったということがありました。

リフォーム中の紛失についての保証は、恐らくハウスメーカーは勿論、どこの業者も約款に記載されていません。

これを記載することは、業者がリスクを負うことになります。

業者も色々ですが、お客様も色々です。

場合によっては物がなくなっていないにもかかわらず「なくなった!」と言われればアウトです!

非常に難しい問題です!

お客様のことを考えると、リスクを負うべきでしょうが、契約書にそのリスクを記載すると企業は場合によっては倒産です。

恐らく工事保険は使えません。



この部分は正直、私もちゅうちょしましたが、サインしました。

もし、お客様にだまされれば、それは私の人をみる目がなかったことになります。

人を見る目がない経営者はやがてどこかで人にだまされ、大きな損害を出します。

ギリギリの、綱渡りの仕事が出来るのも、経営者だからです。

このお客様は、M井ホームと地場の業者とカプライの3社から相談し、最終的に私が選ばれました。



人の幸せは4つです。

愛される。
ほめられる。
役に立つ。
必要とされる。

私を選んでくれたお客様が安心できるのなら、どんなリスクも私は背負います。

どんなことでも背負って立つ! それが私の幸せです!!!




 
[PR]
by k-pply | 2009-02-17 18:38 | 業務日誌

マンション経営も大変です!

昨年の春に賃貸マンションの共用部の床工事をさせていただいた現場が、たばこでこげているので補修してほしいとのことで、確認に行ってきました。

床の材質は駅のコンコートにも使われている非常に表面が強いものなのですが、タバコには対応できない商品です。

住人のモラルが高ければ、こんなことにならないのに、、、、、

マンション経営もほんとにたいへんだなぁ、と今日はつくづく感じました。

どんな商売でも楽なことはありませんね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-02-16 22:03 | 業務日誌


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧