シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
プロフィール
業務日誌
仕事観
人生観
社会貢献
現場の声
流行の設備
日々のひとり言
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

サービス業はそんなもの、、、

今日はあるお客様にお叱りを受けました。

一本の電話に出ると、今年の夏に工事をさせていただいたお客様からです。

お客様「あのな、前にリフォームしたところとちゃうねんけどな、偉いことになってんねん、、、、 すぐに直してもらわんと困るわ~」

私「すぐに見に行きます!」

現場に到着し、お客様と立会いの打合せに、、、、、

お客様「どないなってんねんなぁ~」

私「コンクリートが浮いていますので、このような現象になっています。」

お客様「なんでもっと早くいわへんねん!どあほ!!!!!!!!!!!」







今年の夏、リフォームが着工されるまで、私は口がすっぱくなるまでこのようになると伝えました。

お客様は「お金ないねん~」 「まぁ、なったらなった時の話やな~」

こんなやり取りだったのですが、いつも問題が起こるとそのことを忘れて私は怒られます。




私のホームページを良くご覧の方ならわかると思うのですが、私は決して売上のために言っているのではなく、お客様のために言っていることが、時に逆手に取られます。






しかし、私は怒られてもじっと我慢します。


感情的になっているお客様に「だから私は言ったでしょ!」と言うと、逆効果です。

これも私はリフォーム業を建設業ととらえずにサービス業ととらえているからできると思います。




サービス業は我慢強くお客様のことを愛します、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-31 17:26 | 現場の声

イケアキッチン

I様邸のイケアキッチンの施工を本日行いました。

イケアキッチンは国内キッチンと違い、穴を開けたり、カットしたり、金物を用意したりと、現場で行うことが非常に多く、少々手間がかかりますが、すごく楽しいです。

現場では梁の干渉や、換気ダクトの接続の難しさなど、色々と問題をクリアにしながら進めていきます。
d0077627_1859367.jpg

d0077627_18594551.jpg


給排水配管の穴を開けていたら、偶然笑顔が出来ました。
d0077627_18595897.jpg

ちょっと癒されます。

様々な問題を乗り越え、明日には完了いたします。

抜群の腕をほこる若手大工の吉田君にかかれば、現場で不可能はありません。

全体の完成が待ち遠しいです、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-28 19:03 | 流行の設備

木製が採用されました!

先日、家庭用電気自動車用の充電器の基礎部分を、コンクリート製と木製の2種類、サンプル製作したのですが、木製が採用されました。
d0077627_781233.jpg

d0077627_782442.jpg

写真ではわかりにくいですが、クリア塗装が施され、綺麗に仕上がっています。

先方からも大満足をいただけました。






しかし、電気自動車の時代はもうすぐそこまで来ているのですね、、、、、

友人の製造業の経営者の多くは、負の影響を受けそうですが、うまく電気自動車の生産に乗り換えてもらいたいものです。





間違いなく、時代は大きく変わろうとしています、、、、、、、、、、、、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-27 07:13 | 現場の声

楽しかった!

昨日はお昼まで現場仕事をし、親友の「さっとん」の誘いでBBQに参加しました。
d0077627_8172326.jpg

みんな楽しんでいます!

人の笑顔って実にいいものですね。

こちらもなんだか笑顔になります。




少し遅れての参加でしたが、お肉を沢山食べるつもりで焼き場に行くと、、、、
d0077627_8193457.jpg

なんと秋刀魚が焼かれていました。

しかし、この時期の秋刀魚は本当に美味しいですね。油が乗っていて、ビールがはかどりました。




子供達も遊びで一所懸命です。




子供達は天才です。
見てください、誰にも教わっていないのに独自の土木工学を持っているのです。
d0077627_8221580.jpg

d0077627_8222481.jpg

ダムを作り、水をせきとめ、トンネルと造る、、、、、


子供は全て天才で!

その才能をつぶしているのは、親なのかも知れませんね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-26 08:24 | 日々のひとり言

お引渡し

H様邸のキッチンリフォームが無事に完了し、お引渡しが出来ました。
d0077627_932320.jpg

対面型キッチンを壁付けに変更です。勿論キッチンはそのまま再利用です。
d0077627_941431.jpg

リビングスペースがすごく広くなり、H様も大満足です。

お引渡しの際、色々とお話をお伺いさせていただきましたが、ありがたいお言葉を沢山頂きました。

得に大工の中村の仕事に感動したとのことです。

「素人の私でも、いい仕事と言うことがわかります!」
「中村さんに給料を3倍あげてください!」
「きれいにしてくださり、ありがとうございます!」

これらのお言葉が、私にとって最大のご褒美です。

どんなに大変な現場でも、中村が入る現場は問題なく完了し、お客様満足が高いです。

これからは中村の弟子を育成していかなければいけませんが、この部分は中村に託したいと思っています、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-25 09:12 | 現場の声

耳を傾ける

今日はいいアイデアを職人さんから頂きました。

私達は設計、デザインをする上で、時に職人さんにも意見を聞きます。

職人さんはいろんな仕事をしているので、実はアイデアも沢山しっています。

いろんな方に聞いて見る!耳を傾けると言うことはとても大切です。

自分の知っている範囲は実に狭いものだと、改めて思い知らされた日でした、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-23 19:05 | 現場の声

TOTOユニットバス もっと広がるシリーズ

最近私はお風呂の入れ替えを考えているお客様に、TOTOの「もっと広がるシリーズ」をお勧めしています。

今日はそのユニットバスの設置工事でした。

今までより、幅10cm、奥行15cm広がります。

かなりギリギリの寸法なので、施工能力が問われます。

ドキドキの瞬間です。
d0077627_17212781.jpg


搬入をすませ、いざ設置!
d0077627_17222360.jpg

は、は、は、入りません!ユニットバスが入りません。

何度も何度もスケールで当ったのに、、、、、

困ったときは吉田君! です。
d0077627_17235150.jpg

既存の柱をノミでかじってもらい、再度挑戦!
d0077627_172439100.jpg

今度はばっちり行きました。





お客様のことを考えて、出来るだけ床を低くしてもらい、脱衣室からのまたぎしろを無くすように職人さんにお願いいたします。
d0077627_1726573.jpg

排水トラップがコンクリートの床すれすれまで下げていただきました。
のこぎりの刃一枚入るぐらいです。

コンクリートの壁もギリギリです。
d0077627_1728641.jpg






今回施工していただいた職人さんは、私達カプライの仲間であるTOTOエンジニアリングの方です。

カプライは下請けの仕事はしないのですが、ただ一つTOTOだけ下請けをさせていただいています。

TOTOもカプライを離しません。

TOTOの施工が出来るのは、非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。

簡単にはクリアできないので、新しい業者が増えないのです。




今回のユニットバスのサイズUPは、恐らく他社であればワンランクか、もしかするとツーランク、サイズダウンしたものを提案しているでしょう。

誰でもそうですが、リスクを負いたくないのでそうなるのでしょうが、私は「自分なら、、、」をいつも考えて、お客様に喜んでもらえるように仕事を進めています。

ギリギリの仕事はリスクを伴いますが、真剣に一所懸命に、とことん考え抜くと必ずリスクがリスクでなくなります。




職人さんには「もう少し、ゆとりを考えてほしいです!」と言われましたが、、、、、、、

全てはお客様のために、、、、、
[PR]
by k-pply | 2009-10-22 17:40 | 現場の声

住みながらのリフォーム

住みながらリフォームをするイメージがわかりにくいと、よくお客様から言われますが、こんな感じです。
d0077627_16161981.jpg

d0077627_16163038.jpg

d0077627_16164549.jpg

こちらはリビング及びキッチンリフォームです。

ほぼ、全面的に使用が出来ない状態です。

当然、職人さんも作業スペースが少ないので生産性が落ちて工事費の割高になります。
d0077627_16192696.jpg


仮住まい、家具の仮移動が困難なご家庭は仕方なく、このようにリフォームをされます。

知っておかなくてはならないのが、工事中のストレスです。

カプライでは、他社よりは現場ストレスが少ない施工計画が出来ていると自負していますが、まだまだ30点です。




住みながらのリフォームをよりよい状態で、さらに仕上がりの品質が高い状態にするために、日々試行錯誤しています。





わかりにくいリフォームを、わかりやすくするために、施工中の現場写真は有効的です。


これからも、もっと「わかりやすい!」をお客様に伝えて行きたいです。
[PR]
by k-pply | 2009-10-21 16:25 | 現場の声

大改造ビフォーアフター

マンションフルリフォームの解体工事が行われました。

解体現場にいると、まるでTV番組の「大改造ビフォーアフター」そのものです。

しかし、解体工事は非常に緊張いたします。

音の問題、ほこりの問題、、、、、 様々な苦情要因が含んでいます。

マンションリノベーションの一番大変な部分と言っても良いでしょう。



浴室のスケルトンです。
d0077627_913366.jpg

d0077627_914537.jpg

d0077627_91556.jpg

こちらは計画通りの換気ダクト、給排水です。

キッチンスケルトンです。
d0077627_924922.jpg

d0077627_925829.jpg

d0077627_93872.jpg

こちらは換気ダクトが少し計画と違います。
どのように収めるか? 時間との戦いになりそうです。

間取り変更と天井のふところ状態です。
d0077627_95658.jpg

d0077627_951832.jpg

以外に天井の深さが無かったです。

解体すると廃材も沢山出ます。
d0077627_917105.jpg

この廃材が自然にもどる素材にしようと各メーカーは取り組んでいます。
産業廃棄物が無くなればCO2の削減が一気に増えます。

建設業もエコ改革の時代が到来するのですね、、、、、






本来、リノベーションの場合、既存図面を確認するのですが、マンションによっては閲覧できないところもあります。

管理組合の見解は「今までリフォームで図面を見せた実績ない、、、、」となります。

大阪は東京や福岡にくらべてかなり遅れています。

大阪のマンション管理組合は「リフォーム」と「リノベーション」の違いがわかっていません。

リノベーションは、梁などの構造体や、設備の給排水、換気ダクトが干渉し、これらの計画が重要になっています。





リノベーションのよさは専有者だけではなく、マンション住人にとっても沢山のメリットがあります。
詳しくはhttp://www.k-mpro.jpでご確認ください。
[PR]
by k-pply | 2009-10-20 09:23 | 現場の声

秋祭り

この時期はどこに行っても秋祭りが行われています。

昨日、会社で仕事をしていると、どこからか太鼓や金の音が鳴り響いています。

そういえば地元の石切祭りもやっているので少し覗いて見ることにしました。
d0077627_7135039.jpg

d0077627_714182.jpg


かつて私が青年団で活躍していた地域の布団太鼓です。
d0077627_7145675.jpg




地元だけあって、どこに行っても知り合いに合います。

同級生が沢山いる酒場に行ってみました。
d0077627_7163886.jpg
d0077627_7164667.jpg

中央に立って一気飲みしているのは今でも交友がある「ベッチン」です。

40過ぎのおっさんとは思えないほどのエネルギーです。





どこの祭りも同じだと思うのですが、みんなすごいエネルギーを発しています。

この一人ひとりのエネルギーが、国家のために動いたとしたら、日本はすぐさま不況を脱し、活気あふれる風土を手に入れることが出来るのに、、、、、、







日ごろ下を向いてぼそぼそ話すT君、、、、 日ごろ無表情で笑うことのないS君、、、、、 日ごろ気が弱く、自己主張も出来ないI君、、、、、、   昨日は元気な声に、すばらしい笑顔に、確固とした自分を持った姿の3人に出会えることが出来ました。

諸君!毎日が祭りと思えば、輝いた自分でいられるよ!
[PR]
by k-pply | 2009-10-19 07:28 | 日々のひとり言


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧