シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

施工事例

今朝メールを開くと、神奈川県の方からのご依頼で、キッチンカウンターの相談がありました。

内容は「カプライのお役立ち情報」と言うカプライブログに載っていた、キッチンカウンターの施工事例が、お客様の求めているものに「ドンピシャ」だったのです。

場所がどこであれ、商品をご提供するのは何の問題もないのですが、取り付けが問題になります。

大阪からカプライの職人を派遣するにはあまりにも割高です。

ニトリやIKEAが物販だけで取り付けは行わない理由がここにありますね、、、、、





今後、関東の方が関西に依頼する時代が来るような気がします、、、、

勿論、関西の方が関東や東北に仕事を依頼する事もあるでしょう、、、、

ビジネスが場所を問わないグローバルな時代がやってくる、、、、、

全てはインターネットが作り出す世界、、、、、

その中で「ブログ」は大きな宣伝広告の一つになっているのです、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-28 09:37 | 業務日誌

初めての経験

初めて自分のブログをケイタイから見ました。
びっくりしたことは、このブログを見て頂いている方が多い事です。本日だけで16人の方が見てくれています。
多い日には30人以上の方が見てくれています。
延べ人数で2万人を超えています。
全くしりませんでした。
とても嬉しいです。
ちなみに、初めてケイタイからブログをしています。
アナロンガーの私も、だんだんIT化されてます。
またひとつ成長した事に、ごきげんちゃんです。
今までもこれからも、ずっと成長、ずっと勉強の自分でいたいです。
[PR]
by k-pply | 2010-02-26 18:35 | 日々のひとり言

住宅版エコポイント

いよいよ住宅版エコポイントの受付が来月8日から始まります。

基本的には新築やリフォームをされるお客様が申請するのですが、施工会社としてはアドバイスが欠かせないと思っています。

勿論、概要はしっかり理解していないといけませんし、申請方法も全て把握していないとアドバイスできません。

施工会社としては工事証明書の発行が必要ですが、カプライは既に住宅版エコポイントの準備は整っています。

新築やリフォームをお考えの方で、エコポイントについて不明な点がありましたら、どうぞカプライにご相談ください。





住宅版エコポイントが経済の活性化につながることを期待いたします、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-26 18:29 | 業務日誌

ハウスクリーニング

S様邸の最終仕上げであるハウスクリーニングを本日行いました。

業界では「洗い屋」と言われる職人さんです。
d0077627_20305762.jpg

d0077627_2031107.jpg

この仕事も実に難しく、技術が出来栄えを左右します。

マンションの掃出し窓は戸建と違い、すごく重たいのですが、仕上がりを良くするにはサッシを外して洗うのが一番です。

手を抜く職人さんはサッシを外さないで洗いを行うため、出来栄えはいまいちですが、カプライの洗い屋さん、藤田君は「ンガァー」と、気合を入れてサッシを外します。





S様邸は工期が1ヶ月でした。

この1ヶ月間、マンションの共用部を活用させていただき改めて感謝です。

最後に共用部もクリーニングです。
d0077627_20395111.jpg


マンションの工事は住人や管理組合など、些細なことで工事が思うように進まないことが多いのですが、ここのマンションはすごくやりやすく助かりました。

ご協力頂いた皆様に感謝です。
[PR]
by k-pply | 2010-02-24 20:43 | 業務日誌

うれしい言葉

本日はS様邸のお引渡しの予定でしたが、現場のトラブルで引渡しが伸びてしまいました。

引渡しを伸ばすと言うことは、お客様にとって多大な影響をおよぼします。

そんな私にS様は「大浦さんに出会えて本当によかった!」と言ってくれました。

これほどうれしい言葉はありません。

張り詰めている気持ちをやわらげてくれます。





当分、お風呂に入れません。お湯が出ないのです。

それでもS様は「銭湯に行ったことがないので、いい経験が出来る、、、」と私の気持ちをやわらげます。





S様から、言葉の必要性と大切さと人としての行き方を勉強させていただきました。

「あなたに会えて本当に良かった!」 こんなすばらしい言葉をさらりと言える人になりたい、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-23 22:07 | 業務日誌

買うたろう!商品券

大阪府発行の「買うたろう!商品券」を嫁が購入していました。
d0077627_19281646.jpg

実は私も購入しようと思っていたのです。

少しでも大阪府に経済効果が出ればと思っています。

しかし、利用期間が23日とは知りませんでした。

これって短すぎると思うのは私だけでしょうか???

短期間だから経済効果が上るのでしょうか?

良くわかりませんが、なんとなくお得観があり、実に良いことだと思います。

1枚1150円の券はお釣りがもらえないため、余分に買い物をしてしまいそうですが、お得観があるので消費者も販売店も大阪府もいい、3方良しです。





少しでも大阪府が活気つく起爆剤になればいいですね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-22 19:36 | 日々のひとり言

不可能を可能にする

人は壁にぶつかると、障害ばかりを見てしまい、その先に見える可能性を見ようとしない。

壁にぶつかった当人は混乱をきたし、冷静な判断が効かなくなり、誤った行動に出てしまい、悪循環を引き起こす。

このような経験をした人は多いのではないかと思います。




どんな仕事でも問題、障害はつき物です。

この問題、障害をどのように解決するかが大切なのですが、出来ない理由は大方5つでしょう。

①今すぐには出来ない

②今のやり方では出来ない

③今の工数では出来ない

④今の資金では出来ない

⑤今の人では出来ない

一つでも課題をそれに当てはめると、不可能だったことが可能になる。

出来ない理由を明確にし、そこを補えば不可能は必ず可能になる、、、、、





不可能だらけの住宅リフォーム、、、、、   それを可能にしてきた、、、、、   今までも、これからも、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-20 13:17 | 日々のひとり言

太陽光発電買取制度

今朝出社すると、関西電力の資料がポスティングされていた。

内容は太陽光発電の買取制度についてです。

単価が上ったことと、10年間価格固定と言うことと、国民の「全員参加型」についてです。

太陽光発電がどうのこうのというより、関西電力が本腰で動き出したことに興味を持ちました。




太陽光については賛否両論ありますが、助成金の影響もあり、かなりの勢いで設置されていっていると情報を得ています。

大阪では得に南地域で設置されているそうですが、東大阪では皆目売れていないそうです。

理由は屋根面積にあります。

4人家族がまかなう3キロの必要パネル面積が、東大阪市の家屋では乗らないそうです。




今後、各メーカーはパネルのサイズを小さくするように開発を進めているそうですが、東大阪市の家屋でも容量を満たすぐらいのパネルサイズになるのはいつの事なのか、、、、、




どの道、太陽光発電が当たり前の時代になることは確実だと思う今日この頃です、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-18 14:22 | 業務日誌

職人だった私

職人だった私だから、職人さんの気持ちが分かる。

それは良い面もありますが、悪い面もあります。



職人さんが「出来ない!」と言うことを「こうすれば出来るでしょ!」と、出来る方法を伝えてやってもらう。

決して簡単なことではなく、かなり無理難題を言ってしまう。




職人の経験が無ければ、職人さんの言うことを素直に聞く、職人さんにとっては「やりやすい人」となるのでしょうが、それは決してお客様のためには良くない事が多々あります。





d0077627_15125631.jpg

この現場はマンションをオフィスに変更する「コンバージョン」の現場です。

ほとんどの職人さんが嫌う、難易度の高い現場です。

それでもカプライの職人さんは文句一つ言わないで、黙々と仕事をしてくれています。





職人だった私だから、職人さんの気持ちがわかる、、、、

職人さんの人間性が全てわかっている、、、、、

今のカプライにレベルの低い職人さんはいない、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-16 15:16 | 業務日誌

ちょっと心配なバレンタインデー

昨夜は娘が高熱を出し、びっくりして病院へ連れていきました。

病院に入り、またもやびっくり! 夜間なのにすごいひとの数です。

こんなに人がいれば、診察は適当なんだろうな、、、、、、と思ったら、その通りでした。

人の振り見て我が振り直せといいますが、忙しいからと言って、決して適当な対応はしては行けません。

病院の先生から教えていただきました。






夜間ライトアップもされず、ひっそりと飾られていた雛人形。
d0077627_11402724.jpg

真っ暗でしたが、風邪をひいたお子さんと親御さんが入れ替わり立ち替わり見ていました。





病院から自宅にもどると、高熱で顔が真っ赤になっている娘から、バレンタインのサプライズ!
d0077627_1141511.jpg

娘を想う愛おしさが心配を高めます。


2010年はちょっと心配なバレンタインデーでした、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-02-15 11:43 | 日々のひとり言


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧