シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
プロフィール
業務日誌
仕事観
人生観
社会貢献
現場の声
流行の設備
日々のひとり言
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

よかった~

昨日の段階で天気予報では今日、雨だったのですが、朝起きてみると晴天~~~

うれし~~~

本日は4現場同時着工なのですが、そのうち一つの現場がどうしても雨だと困る工事内容なのです。

心配で昨夜はあまり眠れませんでしたが、晴れてくれてすごくうれしいです。

自分で言うのもなんですが、私って晴れ男なのです。

今までも、大雨でどうしようもない状態でも、作業が始まると雨がやんだり、、、、、 と言うことが度々有りました。





さぁ~~~~~、気合入れて現場に行ってきま~す!
[PR]
by k-pply | 2010-03-31 07:39 | 現場の声

エコポイント

只今工事中のY様邸へ撮影に行ってきました。

エコポイントを申請するための現場状況写真です。
d0077627_1449103.jpg

d0077627_14491957.jpg

色々と資料を作成しなければいけませんが、耐震や高齢者補助などの申請に比べると比較的に簡単です。

住宅版エコポイントは今のところは今年いっぱいの期限なので、対象工事であれば年内に行うことをお勧めいたします。

Y様もそうですが、エコポイントの話しが浮上する前から工事計画をしていたので、このエコポイントはおまけのようなものです。

他にもエコポイントとは関係なくリフォームを計画してきたお客様は何名かいますが、もらえるとなると皆さん喜ばれます。

エコポイントをもらうために工事をする人も、エコポイントを知らなくてたまたま工事対象である人も、みんなうれしい制度です。

しかし長く続けばありがたさも無くなり、当たり前になってしまう制度でもあります。

だから期限があるのでしょうね、、、、、

ちなみに住宅版エコポイントは、申請に業者代行が可能なので、施工業者は勉強をしなければいけません。

「うちはやりません!」では通らないと思います。




申請業務が苦手な業者に依頼するとお客様は苦労するでしょうね、、、、、

申請業務が苦手な業者は、なれたころに制度がなくなるでしょうね、、、、、




いずれにしても、また一つサービス業務が増えたことになりますね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-03-29 15:02 | 業務日誌

急な対応

昨日、ビルオーナー様から連絡があり「店舗改装をしてほしいのですが、29日までに出来ますか?」とのことにびっくりして理由を聞くと、30日にテナントが入れる状態であれば借主が契約するとのことだったので、お世話になっているオーナー様の利益を考え、お受けさせていただきました。

10坪ちょっとの小さな店舗とはいえ、あまりにも時間が無さ過ぎますが、全協力業者様に助けていただき、何とか工程に目処が立ちました。

昨日の夜に金額と仕様を決定し、すぐさま担当者に連絡をし、調整をしていただいたのですが、塗装担当の東大阪塗工の横谷氏は、早速昨夜に現場調査をしていただき、明日には職人さんが施工をしてくれます。

内装担当のプライムの猿渡氏は、早速本日から工事に入ってくれています。

電気担当の後藤電気の佐々木氏も本日より工事に入ってくれています。

造作担当は安工務店が本日夜間工事で行ってくれます。

みんなのおかげで、不可能が可能になります。

心より感謝申し上げます。

20年以上もこの業界にいますが、今までで最高の最短工事です。

あきらめなければ大抵のことはできる! 改めて実感しました。

まだまだ勉強段階の43歳です。
[PR]
by k-pply | 2010-03-26 14:50 | 仕事観

工夫をこらした現場

今日からY様邸の着工です。

Y様は4人家族で、お子様が大きくなったので、それぞれの部屋を確保するために、部屋数を増やす目的で小屋裏を部屋に作り変える工事です。

3階から小屋裏へ上る階段を新設するための解体工事です。
d0077627_12563189.jpg

もともと押入れだったところから階段をかけ、上下の動線を確保いたします。
大工の中村が乗っている部分は2階の階段の天井に当たる部分です。
油断すると底が抜けて痛い思いをするので、慎重に解体を進めています。

小屋裏部分は一部床がありません。
d0077627_12593261.jpg

ここに根太を転がして床を新設いたします。

3階の天井に「そ~~っと」乗り、木部を加工いたします。
d0077627_1315858.jpg

こちらも慎重に進めないと職人さんは落下いたします。

この工事の施工計画をしたのは私ですが、安全ばかりを考えるとコストが3倍になります。

多少危険を伴いますが、コストも考えた上でのベストな施工計画を行いました。

多少の危険、、、、、、 とても難しい意思決定ですが、だからこそこの現場は中村を指名いたしました。

同じような現場をこなしている中村なら、ほかの職人さんが危険と思うようなことでも危険ではなくなります。

施工計画とは、どの職人さんを選ぶか??? これも重大なのです。






d0077627_138939.jpg

隅のほうで光が差していますが、ここから階段が上ってくるのです。

TVで放映されている「ビフォーアフター」のような簡単な現場ではなく、実際の現場はもっと凄まじいものなのです、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-03-24 13:10 | 現場の声

ショールームは人、人、人、、、、、

本日はパナソニックショールームにて、N様と打ち合わせいたしました。

館内には同業の知り合いの方が沢山いて、頑張っている姿に刺激をいただきました。

N様も言っておられましたが、リフォームをされる方の多さにびっくりです。

民主党の狙いでもあるエコポイントも影響しているのでしょうが、この産業だけは不況知らずです。



いつも思うのですが、ショールームではお客様は夢が広がり、素晴らしい笑顔でいます。

この笑顔が引き渡しまで変わらないで頂くために、現場に全エネルギーを注ぎます。

私たちの本当の仕事は現場です。

何もかも、現場次第です。

お客様の顔をゆがめるのも、笑顔にさせるのも、現場次第。




リフォームの方針が決まれば、設計士から現場監督に意識を切り替え、職人さんと共に快適な住まいをつくり上げて行きます。




N様邸は住みながらのマンションフルリフォームです。

施工計画次第でお客様に与える負担を軽減できます。

私は設計士でもあり、1級建築施工管理技士でもあります。

施工計画は施工管理技士の腕の見せ所です。

今から非常にわくわくしています。




N様、本日はありがとうございました。そしてお供していただいた若奥様、ありがとうございました。

工事中及び工事後の快適を全力で行いますので、よろしくお願い致します。
[PR]
by k-pply | 2010-03-22 18:22 | 仕事観

サクラ咲く

昨日は1年前にお引渡しをしましたN様邸へお伺いいたしました。

場所は池田市の五月丘です。

工事中も感じていたのですが、本当に環境が良く住むのには最高のところです。

「閑静な住宅街」とはまさにこのことだと思います。

マンションのエントランスに向かうアプローチにはサクラが咲いていました。
d0077627_946079.jpg

d0077627_9461578.jpg

天気が良かったので、ちょっとした行楽気分になれてうれしかったです。
[PR]
by k-pply | 2010-03-20 09:47 | 業務日誌

エコクイズ

産業新聞に載っていた「エコクイズ」が実に興味深いので取り上げます。

次のうち、どちらがCO2排出量を多く減らせるでしょう?
①お風呂の残り湯を洗濯に使う
②テレビを見る時間を1時間減らす

正解は②です。

正直なところ、びっくりです。

TEVを見ることがそれだけ環境に悪いのか、またはお風呂の残り湯がすごい排水量にも関わらず、再利用してもエコになっていないのか???

この答えを知って皆さんはいかが感じたでしょうか?

続いて同じ質問です。
①待機電力を1日分カットする
②エアコン1台分の温度設定を1℃弱くする

正解は①です。

このクイズで私は間違った認識をしていることに気づきました。





エコが盛んに言われる時代になりましたが、具体的にどれぐらいのエコになるの?を知る必要が有りますね、、、、、

これからももっと勉強が必要ですね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-03-19 11:37 | 日々のひとり言

補強工事

現在、O様邸の浴室をリフォーム中です。

畳一帖分だったお風呂を2帖分に広げます。

そのために、柱を抜いて新たに追加する「差し替え」工事を行っています。

元々あったお風呂を解体すると、予想通りの状態で土台が腐っていたのでこちらも差し替えです。
d0077627_1620443.jpg

d0077627_16205446.jpg

現場に行くとちょうど中村が差し替え工事を行っていました。

床下に身体を入れ込み、無理な体勢での補強工事ですが、そつなくこなす中村は、本当に腕のいい職人さんです。

O様のご主人は自分でも大工工事をされるぐらい器用な方で、友人にも腕のいい大工さんがいるとのことですが、今回はカプライを指名していただきました。

そのO様から高い評価を頂いています。

仕事を知っている人ならどれだけ難しい工事かすぐにわかるのでしょう。

解体から気になっていたのでしょう、四六時中現場を見ておられましたが、今は安心されたのでしょう、鍵を渡して出かけるようになりました。

人間性、技術、現場の整理整頓を見れば、中村に不安を持つ人はいません。

任せて安心の中村に大感謝です。
[PR]
by k-pply | 2010-03-17 16:27 | 現場の声

住宅瑕疵担保履行法

平成12年4月に「住宅品質確保法」が施工され、売主(不動産業者)又は請負人(建設会社)は10年間の瑕疵担保責任を負うことになりました。

そして2005年、メディアでも話題になった「構造計算書偽装問題」で売主等が倒産をし、瑕疵担保責任が履行されない状況の中、住宅所有者の安定を目的に昨年10月に「住宅瑕疵担保履行法」が施工されたのです。

これにより、売主等が仮に倒産しても瑕疵担保責任は国に責が移り変わり、住宅所有者は安定した瑕疵担保が受けられるということなのです。

ここで注意をしなくてはならないのが、売主等が供託金又は国土交通省が指定する保険に加入しなくてはならないということです。

ちなみに第1回目の申請が4月1~4月21日の3週間です。その次が10月です。今後年2回で必ず申請をする必要があるのですが、自己申告制のため売主等次第なところがあり、本当に全ての業者がしっかりと申請するのか疑わしいところもあります。

買主としては、必ずこの件は確認する必要がありますね、、、、、 全ては自己責任、自己防衛です。





ちなみに本日、この住宅瑕疵担保履行法の説明会が堺市民会館で行われたので、勉強に行ってまいりました。

国土交通省からの説明でしたが、資料といいプレゼンテーションといい、わかりやすくて実に良かったです。
d0077627_20221976.jpg

会場も満員でした。
d0077627_20224789.jpg

恐らく、今日集まった企業はしっかりと申請をするでしょうね、、、、、



近々M様邸の新築を着工するのですが、こちらの申請は10月です。

M様、施工だけでなく、法律も全て完璧なので、ご安心くださいね、、、、、
[PR]
by k-pply | 2010-03-16 20:27 | 業務日誌

ぱど

フリーペーパーで有名な「ぱど」とお付き合いをさせていただき、かれこれ数年になります。

おかげでカプライというか私自身が結構有名になり、あちこちで「ぱど見たよ!」と言って頂までになりました。

ぱどの広告内容はほぼ全面、担当者の「大井さん」に任せてきました。

私の想いが伝わる内容にいつも仕上てくれるので、すごく助かっていました。

また、ぱどに直接工事の相談が入ったときなどは、カプライに紹介していただくなど、ごひいきにもしていただいていました。

その大井さんが4月末で転勤になるとのことで、本日挨拶に来てくれました。

振り返ると今のカプライの知名度を上げてくれた第一人者です。

お世話になった分、今後のカプライを持続発展させることで大井さんに恩返しをしたいと思っています。
[PR]
by k-pply | 2010-03-15 19:26 | 日々のひとり言


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧