シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

買ってはいけない不動産


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com




昨日はリニュアル仲介の勉強会でした。
d0077627_16555547.jpg



これからの不動産のあり方、建物の維持管理についてなど、エンドユーザーにとって非常に興味深い内容でした。


勉強したことをしっかりユーザー様にお伝えして行くのが私達会員の役目だと自負しております。


ところで勉強内容の中で私なりに興味があったことは「買ってはいけない不動産」でした。

ほとんどの方が不動産を探すとき「買いたい不動産」を選ばれるのですが、その中には買うと損をする不動産が沢山あります。


リニュアル仲介では、買ってはいけない不動産をお客様にわかりやすく情報提供し、その上でお客様ご自身で不動産選びを行っていただくようにサポートして行こうとしています。


情報を出来るだけ出さないようにし、自分達の利益を優先してきた不動産業界が、今リニュアル仲介によって変わろうとしています、、、、、






東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-06-30 17:36 | 業務日誌

屋根工事


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com







現在進行中のスケルトンリフォーム現場は、昨日屋根のゆがみを直す施工を行いました。
d0077627_8571931.jpg

d0077627_8572998.jpg

d0077627_857401.jpg

d0077627_8575127.jpg

d0077627_858041.jpg


もともとは和瓦が葺かれていたお家なのですが、太鼓屋根と言って屋根の平面部分が丸みを帯びていて太鼓のようになっているので、太鼓屋根といわれています。

これは屋根を高級に見せる手法です。





この太鼓屋根を棟と軒先、ケラバに至ってすべて真っ直ぐになるように屋根下地を行いました。

d0077627_942254.jpg

写真は既存のむくり破風です。

丸みを帯びたものを真っ直ぐにするのは一苦労です。

職人の皆さん、ありがとうございました。





屋根下地工事が終わると次は「熱シャット工法」と言って、わかりやすく言えば屋根の外断熱です。


夏でもエアコンを使いたくないとのお客様のご要望です。


当然、小屋裏換気と断熱工事を行うので、ダブルの断熱効果です。


大変エコですが、費用はそこそこかかる工事です。






まだまだ外回りの仕事が残っているので、天候が気になります。


娘に照る照る坊主を作ってもらうようにお願いしなければ、、、、、








東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-06-24 09:23 | 現場の声

大仕事を終えて、、、


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com






現在進行中のスケルトンリフォーム現場が、昨日無事に構造物の組み換えが完了いたしました。

一番の難関だった通し柱の抜き取りが完了し、無事に大梁を補強差込出来ました。
d0077627_13185262.jpg

d0077627_1319318.jpg

d0077627_1322282.jpg


大工さん、ご苦労様でした。

内部造作がまだまだ沢山残っていますが、最後まで気を抜かずによろしくお願い致します。



東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-06-14 13:20 | 現場の声

断熱工事


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com



現在進行中のスケルトンリフォーム現場は、昨日床断熱を敷き詰め床板といわれる分厚い床下地を貼る事で、ようやく現場はまともに歩けるようになりました。
d0077627_873138.jpg

d0077627_87435.jpg

d0077627_875296.jpg


一日現場管理を行った翌日は発注業務をし、また現場管理を行うというスケジュールですが、これからが増してハードワークとなってまいります。




天気に左右される外構工事が心配の要因ですが、親方の新谷さんにはA様邸を優先的に調整していただいています。




工程が山場を迎えていきますが、側で見守っていただいているA様には出来るだけ安心して進めていけるように頑張って参ります。



現場仕事には色々と問題がありますが、最後まで全力で仕上て行きたいと思っていますので、A様よろしくお願い致します。










東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-06-12 08:17 | 現場の声

傾いたお家


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com





現在工事中のスケルトンリフォーム現場は、今日から大工さんが乗り込み、先ずは建物の傾きを矯正するためにレベル出しを朝から行いました。


東西の傾きは基礎天から軒天まで5cmも傾いていて、南北では1cmから2cmのゆがんだ傾きがあり、これをまっすぐに立て直す作業を行いました。

d0077627_18553798.jpg

d0077627_18554634.jpg

d0077627_18555631.jpg

d0077627_1856424.jpg


矯正した柱や梁などは筋交いを使って固めながら最終的には新設の土台や柱へと強固に固めていきます。
d0077627_18582689.jpg

d0077627_1858354.jpg

d0077627_18584815.jpg


新設の土台や柱は手刻みと言って、大工さんが手作業で行う熟練された技術が必要とされるもので組まれていきます。



スケルトンリフォームでの大工さんの仕事は、現場状況に応じて臨機応変に対応しなければうまくいかず、慎重さが求められる繊細な施工ポイントです。



同じ現場が2つと無い、やりがいのある仕事です。



まだまだこれからですが、A様引き続きよろしくお願い致します。







東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-06-05 19:06 | 現場の声


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧