シーゲルダイアリー(東大阪市)


東大阪のカプライからの社長の声(リフォーム情報満載)
by k-pply
カテゴリ
リンク集
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com





巨大鏡を作る依頼を受けて、フレームなどの細かな打合せを何日もかけてようやく施工となりました。

d0077627_16361610.jpg


d0077627_16362883.jpg


d0077627_16381530.jpg


d0077627_16384977.jpg


1日目はフレームを取り付けて、ペンキを塗る工程で終了。

殺風景なので「絆」を書いてみました。

ワイルドだろ~~~(もう古いでしょうか???)

d0077627_164252100.jpg


こんな感じで玄関とウォークインクローゼットにも鏡を設置しました。

d0077627_16435886.jpg


d0077627_1644918.jpg


玄関の鏡横には鍵などをぶら下げるフックを止める下地を取り付けました。

フレームと同じペンキで仕上ているので、いい感じです。



お客様のアイデアで、電気プレートもグリーンに、、、
d0077627_16471197.jpg

d0077627_16472159.jpg

d0077627_16473428.jpg

d0077627_16474546.jpg



寝室のベッド横には棚板を取り付け、TV台として活用します。
d0077627_16491231.jpg


あまった棚板でちょっとした小物を置くところを作りました。
d0077627_16564050.jpg


d0077627_16565150.jpg


リフォームも、ちょっと工夫でこのすごさ!


神田川さんをコピって見ました、、、、、




東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-31 16:58 | 現場の声

古民家住宅再生


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com






現在リフォーム中のO様邸は、内部の解体工事が完了いたしました。

d0077627_1082399.jpg


d0077627_1083494.jpg


d0077627_1084265.jpg



来週から基礎工事が入ります。


今回のリフォームのテーマは「高さ!」です。

建物の床高は56センチ、別棟になっている台所は土間なので床高ゼロ、増築された浴室は床高20センチ、、、、、


床を下げることは容易ですが、床を上げるには天井の高さが干渉してきます。


色々と工夫が必要になります。






いつもそうなのですが、解体工事が終わり、スケルトンの状態になるとわくわくします。


今まであった空間が、がらりと雰囲気を変えるからです。


そして、描いた設計図の通りにお家が形になっていく様は、格別なものです。





基礎工事が終わると造作工事です。


どんどん形になっていきます。


O様、引き続きよろしくお願い致します。










東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-27 10:29 | 現場の声

TV中心のリビングライフ


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com






TVが中心となったリビングの空間計画が、今は主流となっています。


それだけ、ご自宅に滞在する時間が多いということでしょう。


好景気の時には「家は寝るところ、、、」といった感じで、現在とまるで自宅での過ごし方が違っています。





先日、新築マンションのリフォームをいたしましたお客様から、追加工事の依頼がありお伺いいたしました。


d0077627_12554116.jpg


d0077627_12555172.jpg


やはりリビングはTV中心の配置となっておりました。



考えてみれば、TV画面の大きさが昔と違い半端なく大きくなっています。


いったいどれだけ大きくするのでしょうか?


ちなみにTVボードとTV本体の耐震対策を任されました。


高層マンションの最上階ですから、大地震の時には大きく揺れるでしょう。


しっかりと固定しなくてはいけないのですが、金物などが見えないようにしてほしいとのことなので、施工方法を考えなくては、、、、、


このほかに鏡の依頼もあり、ものすごく大きなサイズの鏡のため、エレベーターに入らない為、階段で上げるしかないのではと思っております。


最上階までの道のり、、、、、


鏡を割る確立は非常に高い、、、、、


眠れぬ夜がまた続く、、、、、








東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-16 13:06 | 業務日誌

仕事=人生


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com






来週末からいよいよ着工する現場の発注業務や職人さん達の工程調整に追われています。


しかし、大変なのは私達だけではなく、施主のお客様も準備に追われ大忙しとなっています。


そんなお客様からコメントを頂きました。


>大浦様
>ありがとうございます。
>今回の出会いに感謝して…。夢を託したものの、無理な事言ってるのかなあと不安でいっぱいでし>た。

>ふと何より、「私のこの夢の実現は(もちろん私だけではないはず)、大浦さんが元気でお仕事をさ>れている上で成り立っている出来事。有難い」と感じたのです。

>どうか、いろんな方々の夢を叶え続けて欲しい…。
>そんな思いです。

>今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



O様、ありがとうございます。



住宅リフォームは、棚板1枚の交換から、骨組みを残しその他のすべてを新しくするスケルトンリフォームまで、実に様々なご依頼がございます。



内容は別として、カプライにご相談にこられるお客様は大型のご相談が多いです。


費用も「一財産」と言うぐらい高額で、未だに金額になれることなく、気を引き締める想い出ご契約、工事をさせていただいております。


大手ではない小さな会社のカプライに、汗水流して貯めた財産を使っていただくのですから、私たちもお客様のために汗水たらすのは当然のこと、、、、、


今回のO様からのコメントで、改めて仕事の価値や意義を考えさせられました。


仕事=人生


少なくとも男はそうあるべきだと感じています。






二度とない人生だから、仕事を楽しもう! 

仕事を通して人のためになろう!





この念い、いつまでも忘れることの無いように、、、、、




東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-14 14:13 | 仕事観

ご契約と秋祭り


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com




昨日は淡路島のO様邸でご契約を頂きました。

O様、ありがとうございます。

これから年末にかけて、大改造リフォームですが、私達だけではなく、お客様も大変だと思いますが、お互いに頑張って最高のリフォームをさせていただきたいと思っています。


ご契約の中で話された「工事が始まり、大浦さんがいなくなればどうなるの?」と言うご心配の件、心に染みました。


ご立派で、大変こだわりのある歴史的なお家を、耐震補強を施しながら近代的空間に仕上るには、特別な能力と技術がいるため、簡単に代わりが務められる人がいないことは、私自身十分理解しています。


仕事もプライベートも、常に意識して体調管理も行っています。


私がいなくなることは決してございません、ご安心ください。


たとえ40度の熱が出ようとも、はいつくばってでも現場に行って指示を出しますので、安心して任せてください。







さて、O様のところを離れ、今度は堺市のお客様に解体工事の依頼を受けていましたので、そのまま現地に直行です。



現場付近に来ると、祭りの為途中から車では侵入出来なくて、徒歩にて移動です。


d0077627_10193079.jpg
d0077627_10194319.jpg



仕事の合間に見ただんじりは、心和ますひと時でした。







東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-08 10:20 | 業務日誌

駆け込み需要


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com





消費税が上がるとのことで、高額なリフォームの需要が高まっています。




こうなると世間の皆様は「儲かってよろしいなぁ、、、」となりますが、そうでもないのです。



実際には困ることも多く、特に職人さんが忙しくなるので、仕事をしてくれません。



私は常に「お客様も大切ですが、職人さんも同じくらい大切です!」と言ってきました。



それは、職人さんを道具のように扱ってお付き合いしていると、忙しくなったときには職人さんが仕事をしてくれないからです。



いくら沢山のお客様がいて、沢山仕事があっても、それをこなしてくれる職人さんがいなければ、何の結果も得られません。



拡大路線で突っ走っているリフォーム業者が、沢山大阪にも出店していますが、その仕事をしている職人さんは忙しくなるとよそに行きます。



そして受注を沢山している為に、何とかして現場をこなさないといけないので、なんちゃって職人を見つけては、でたらめな仕事を繰り返します。



リフォーム産業はサービス業だ! ほとんどの方が言われます。



私もこれを否定しません。



しかし、現場でお客様に一番近いところで仕事をしている人は、建築業の職人さん達です。



しかもほとんどの職人さんが、1人親方です。



1人親方の職人さんの気持ちをわからない若い営業マンがいかに多いことか、、、、、







駆け込み需要、、、、、


わずかな期間のことですが、手抜き工事や施工不良が起りやすい時です。


リフォームをご検討の方は、消費税による出費の削減も大切でしょうが、あわせてリスクも考慮してくださいね。









東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-05 09:29 | 業務日誌

既存住宅流通・リフォーム推進事業の期限が延長されました


東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com




「平成24年度国土交通省補助事業」
既存住宅流通・リフォーム推進事業の期限が延長されました。



既に実施されております平成24年度の既存住宅流通・リフォーム推進事業

について、既存住宅流通タイプのみ交付申請・実績報告の提出期限が延長

となりました。

中古住宅を購入される方にお役立ていただける補助制度です。

是非積極的にご活用ください。

 <ポイント>

 ■交付申請の提出期限が平成25年2月15日(金)必着までに変更に
  なりました。
  ※締切日は応募状況により早まる可能性があります

■完了実績報告の提出期限が平成25年3月1日(金)必着までに変更
  になりました。

===================================================================

<本年度補助事業のポイント>

○ 補助額はリフォーム費用の1/4、最大50万円/件

○ 補助対象工事
   ・昭和56年6月1日~平成14年3月31日に竣工された建物であること。 
  (旧耐震は引き渡し前に耐震基準を満たしておく必要があります)
   ・既存住宅売買瑕疵保険とリフォーム瑕疵保険の両方に加入する
    必要があります。
  (ハウスジーメンだけのメニューにある「引渡し後リフォーム型既存
   住宅売買瑕疵保険」であれば、保険は1本で足ります。)
   ・個人が自ら居住するために住宅を購入し、住宅の性能を維持・向
    上させるリフォーム工事が必要です。
   ・引渡し後にリフォームを実施すること。

 


先日のことですが、友人の親御さんが中古マンションを購入され、リフォームの相談をお受けしたの

ですが、不動産売買契約が済んでいたことと、仲介業者に瑕疵保険をかけてもらっていなかったこと

から、補助金がもらえなかったのです。




もう少し早く、リフォームの相談を受けていれば補助金をもらえる手続きが出来たのですが、非常に残念です。




中古住宅を購入して、リフォームをご検討の方は、不動産売買契約の前にご相談ください。



ちなみに不動産業者もこの補助金のことを知っているのですが、自分たちにメリットが無いため情報

開示いたしません。



特に大手の住〇不動産や、福〇工務店は要注意です。





中古を買ってリフォームする方は是非、補助金をご活用ください。





東大阪市でリフォームするならカプライへ http://www.k-pply.com

[PR]
by k-pply | 2012-10-03 13:21 | 業務日誌


その他のジャンル
最新の記事
長い間、、、
at 2013-02-15 14:12
雑学
at 2013-02-10 16:49
断面2次モーメント
at 2013-02-02 18:07
DIYサポート
at 2013-01-27 10:48
地震は恐ろしいです。
at 2013-01-26 19:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧